SNSまとめ読み | ソシャプラ!

米津玄師

米津玄師のプレイリスト、YouTube、Twitter、インスタを閲覧することができます。

概要 YouTube プレイリスト Twitter インスタ

米津玄師について

米津玄師出典: YouTube米津玄師(よねづ けんし)は徳島県出身の男性シンガーソングライター、音楽プロデューサー、映像作家。米津玄師は本名。生年月日は1991年3月10日。身長188cm。血液型はO型。徳島県立徳島商業高等学校卒業。ボカロP・ハチとしてインターネットを中心に活動したあと、2012年に本人名義のアルバム『diorama』でソロデビュー。徳島県立徳島商業高等学校を卒業後、大阪の美術専門学校に通いながら「Ernst Eckmann」でバンド活動を行う。2009年より、バンド活動と平行して、VOCALOIDを使用したオリジナル楽曲の制作を始め、ニコニコ動画で投稿し始める。2012年より本名での活動を開始する。2月より作詞・作曲・ボーカルまでを自ら務めた「ゴーゴー幽霊船」「vivi」「恋と病熱」のミュージックビデオを3か月連続で、YouTube、ニコニコ動画にて発表したのち、5月16日にBALLOOMよりアルバム『diorama』を発売。2013年5月29日、ユニバーサルシグマからシングル「サンタマリア」をリリースし、メジャーソロデビューを果たした。2013年10月23日、両A面のシングル「MAD HEAD LOVE/ポッピンアパシー」をリリース。2014年3月には新曲「リビングデッド・ユース」「アイネクライネ」のミュージックビデオを公開。2014年4月にはメジャーデビュー後初となるオリジナルアルバム『YANKEE』を発表。2015年1月14日に3枚目のシングル「Flowerwall」をリリース。2015年9月2日には4枚目のシングル「アンビリーバーズ」をリリース。2016年9月、5枚目のシングル「LOSER/ナンバーナイン」を発表。2016年12月10日、単行本『かいじゅうずかん』を発売。2017年2月15日に6枚目のシングル「orion」をリリース。2017年6月21日に7枚目のシングル「ピースサイン」をリリース。また2017年6月18日に劇場公開されたアニメ『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』の主題歌であるDAOKOの楽曲「打上花火」の作詞・作曲・プロデュース・ゲストボーカルを担当。2018年3月14日に8枚目のシングル「Lemon」をリリース。「Lemon」は発売年内にフィジカル、配信にて累計200万セールス超を記録、Billboard JAPAN Hot 100の年間チャートでは単独1位を獲得し、2018年度最大のヒット曲となった。2018年10月31日、9枚目のシングル「Flamingo/TEENAGE RIOT」をリリース。2018年12月31日、第69回NHK紅白歌合戦に初出場。2019年9月11日、10枚目のシングル『馬と鹿』をリリース。2020年2月3日、Foorinに提供した楽曲『パプリカ』の米津によるセルフカバーバージョンを配信シングルとしてリリース。2020年8月5日、5thアルバム『STRAY SHEEP』をリリース。好きなミュージシャンにASIAN KUNG-FU GENERATION、BUMP OF CHICKEN、The Cure、THE NOVEMBERS、People In The Box、RADWIMPS、ザ・ウィークエンド、スピッツ、椎名林檎を挙げている。Twitter等SNSではしばしばポケモンのモノズに似ていると言われることがあり、モノズ玄師と言われることもある。
ポケモンのモノズ


米津玄師 PC用壁紙


米津玄師 iPhone用壁紙・待ち受け


米津玄師 Android用壁紙・待ち受け


米津玄師のSNSについて

米津玄師はYouTube、Twitter、インスタ、ニコニコ動画などのSNSを運用しています。またLINE BLOGで公式ブログを運用しています。

米津玄師 公式サイト&SNS(外部リンク)

公式サイト Twitter Instagram YouTube ニコニコ動画 ブログ

ご意見・ご感想を投稿ください。

コメントを投稿する